採用情報

採用情報

- 社員メッセージ -

全工程を担当するやりがい

■仕事のやりがい

弊社が開発する装置は、ニッチな業界でなかなか新規参入が難しい業界です。一つの装置を開発する際には、様々な技術とノウハウが必要です。日本だけでなく世界でも限られた技術です。そんな中で弊社の強みは、一人の担当が一貫して最初から最後まで一つの案件を担当することです。大企業であれば各プロセスによって担当が分かれるのですが、弊社では一人で全ての工程を行うことになります。そのため、様々な分野の知識を学び、ノウハウを自分の身につけることが必要で、常に新しいことへ挑戦する姿勢が求められます。その分、お客様と話す機会も多いので反応もダイレクトに返ってきて、非常にやりがいを感じられる仕事です。

■今後の抱負

私の仕事は、一流のエンジニアを育てることと思っています。そのためには、出来るだけ自分で考えて失敗もして経験を積むことが「一流になるための条件」だと考えています。自分自身も失敗して、それを乗り越えることで自分の技術として身に付けてきました。もちろんサポートもしますし、権限も与えますので、出来るだけ若いうちから自分で考えて行動する習慣を身に付けていって下さい。もちろん最初から全ての知識を持っている人はいません。入社してから一歩一歩経験を積み重ねてもらえれば問題ありません。一流のエンジニアになりたいという想いだけを持って弊社に飛び込んで来てください。

オーダーメイドの楽しみ

■入社理由

私は装置を開発製造している中小規模のメーカーを中心に就職活動を行っていました。その中でもある分野に特化した強みがある会社を探していました。その時にカツラギ工業を見つけました。ドラムドライヤのメーカーとしては国内トップで、自分自身でお客様と相談し設計から製作まで関われるところに魅力を感じました。装置も全てオーダーメイドでつくるとお聞きし、自分で作るやりがいを感じられるのではないかと思い、入社を決めました。

■心に残るエピソード

当社の工場での、水を使用しての試運転では問題なく動いていたのですが、お客様の現場で実際の液で運転したときに問題が起こったことがありました。その時は、その場で原因の特定と装置側での調整、さらに制御ソフトを修正して問題を解決しました。お客様の運用スケジュールが決まっている中での調整だったので、問題解決後には「ありがとう。助かったよ。」と感謝の言葉を頂きました。その場での状況判断と対応が必要の案件ではありましたが、自分の経験や知識を総動員して課題を解決することが出来、自分の自信にもつながりました。

幅広い仕事が出来る

■入社の決め手

私の就職活動の軸としては、化学系(無機)の勉強を大学で行っていたので、それらの知識や経験が活かせるメーカーを中心に考えていました。そこで、カツラギ工業の存在を知りました。最初はあまりどのような装置を開発しているメーカーかはわかりませんでしたが、HPを見ていると自分の知識も活かせそうだと感じ、会社説明会へ参加しました。説明をしてくれた方々の雰囲気が良くて、そのイメージは、社長や他の社員の方とも話をしましたが最後まで変わることはありませんでした。私は化学系の研究をしているのですが、CADを使って設計をして、モノづくりに携われたり、非常に幅広い仕事が出来るという事に魅力を感じたことが決め手となりました。

■今後の抱負

早く仕事を覚え、自分にしかできないことを身に付け、その分野では誰にも負けない技術力を身に付けたいです。そして、大きな装置を自分の力で一から設計して最後まで携わるような仕事をしたいと考えています。

■就職活動中の学生さんへ一言

就職活動中は、不合格になり落ち込むことも多くあると思います。そんな時はもう一度何が悪かったのかを考え、改善していくことが大事だと思います。私自身も、自分でも考えましたし、周りの方々から、第三者から見ての意見やアドバイスを聞いて、自分の気付かなかった課題を知る事が出来ました。是非納得する企業を見つけて下さい。

少人数の魅力

■カツラギ工業の魅力

小さい規模の企業ですが、下請けではなく、装置メーカーとして一流企業に引けを取らない仕事をしています。そのように聞くと、忙しくて周りから面倒を見てもらえないイメージをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、先輩や上司がしっかりと面倒を見てくれます。仕事の成果だけを見て意見をするのではなく、その場ですぐに仕事の進め方などアドバイスをしてもらえるので仕事に身が入ります。また、些細な成長でも褒めてもらえるため、それがモチベーションに繋がります。人数が少ないからこそ一人一人と向き合い、仕事を割り振ってくれるため、自分に合った環境で働くことが出来るのがカツラギ工業の魅力です。

■今後の抱負

私は工業高校で溶接への興味を持ち、溶接の仕事がしたくて、カツラギ工業に入社を決めました。最初は溶接の技術を向上させることだけが目標でしたが、組立ての仕事をした際、組立ての仕事の難しさと奥深さを目の当たりにしました。現在は溶接だけでなく、組立ての技術も向上させたいと考えています。また今後はそれ以外にも出来ることをどんどん増やしていきたいです。一つの分野の技術に偏るのではなく、様々な分野のプロになれるように日々取り組んでいます。また、来年初めての後輩が出来ます。私が先輩上司に教わったことを後輩にもしっかりと継承できるように日々仕事に取り組んでいきたいと思っています。

化学・機械・電気欲張りにはもってこいの会社です

■入社動機

私は大学で化学を専攻しており、就職にあたって “化学”に携われる仕事を探している中でカツラギ工業を知りました。当社の特徴は何と言っても一つの装置をつくる際に1人が担当し、ゼロからオーダーメードで装置を完成させることだと思います。
そのためには化学の知識に加え、機械、電気(ハード・ソフト)の知識が必要となります。昔からモノ作りが好きで、かつ幅広い仕事をしたいと思っていた私にとってはピッタリの会社でした。

■入社後感じたこと

実際に入社して今まで見たことのなかった機械図面をみたり、実際に一部分の図面を書いたりしています。化学を勉強している人にとっては「機械」「電気」と聞くと全く知らない状態で大丈夫なのか。と思う方もいらっしゃるでしょうが大丈夫です!(実際に私がそうでした)
なによりも大切なものは“知りたいと思う探求心”だと思います。なぜなにを繰り返すことで知識量も格段に増えてくると思いますし、分からないことは先輩社員に聞くと丁寧に教えてもらえます。化学も機械も電気もやりたい!とよくばりな人にはピッタリの会社だと思います。

世の中に貢献できる装置づくり

■仕事内容

入社してからは化学の知識と装置の知識を深めるためにテスト機(当社で扱う装置のデモ機)を用いてお客様より提供いただいたサンプルのデータ収集・解析を行います。どのような物性があるのか、それを踏まえてどの装置を選定するのが望ましいかを勉強しているところです。お客様からのサンプルは様々で、化学・食品・電子機器・医薬品・新素材などの各生産分野、薬品・資源材料などの分離・精製分野、及び環境に貢献する廃水処理分野など多岐に渡ります。大学時代は化学を専攻していました。まだまだ分からないことばかりで毎日が勉強の日々ですが、新しいことを知ることができるので楽しく仕事に取り組めています。

■案件例

“環境問題”が叫ばれる現代、出来る限り資源を無駄にしないように各メーカーは英知を結集しています。そんな中、工場から出る廃水の中には、原料として使用できる有価物が一緒に流れ出ています。当社の装置を使用すれば、有価物を取り出し再度リサイクルして使用することができます。一つの装置を任されるのはまだ先になりますが、私も世の中に貢献できるような装置を造れる技術者になれるように日々奮闘しています。

ページトップへ